【案内】「茶の庭」の紅葉が見頃 「光琳屋敷」の内部を一般公開 MOA美術館

MOA美術館内の「茶の庭」の紅葉が見頃をむかえいる。庭園内には、尾形光琳が晩年に自ら設計した「光琳屋敷」(復元)、抹茶処「一白庵」があり、抹茶とともに色鮮やかな紅葉が見ることが出来る。

光琳屋敷は、重要文化財 小西家文書(文化庁蔵)中に含まれる尾形光琳自筆の図面や大工仕様帖等の資料を基に、MOA美術館内に復元された建物で、光琳が晩年ここで「紅白梅図屏風」を描いたといわれる。その光琳屋敷の内部が下記の期日に限り、一般公開。琳派芸術の一端を、江戸時代にタイムトラベルした感覚で味わうことができる。

 

日時 :2013年11月16日(土)・17日(日)、22日(金)・23日(土)、12月1日(日)、7日(土)・8日(日) 11:30~
場所 :光琳屋敷
料金 :1000円(一白庵抹茶券含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-20

    高瀬一郎さん、あたみ桜糸川桜まつりで歌謡ショー/熱海温泉旅組感謝デー

    熱海在住の人気歌手・高瀬一郎さんが1月20日、あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で昭和歌…
  2. 2019-1-20

    熱海温泉の女将、観光客にお汁粉振る舞う/あたみ桜糸川桜まつり

    あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で1月20日、熱海温泉ホテル旅館協同組合が「感謝デー」…
  3. 2019-1-20

    新たに唐梅、道知辺、青軸など5品種開花 早咲き種が見ごろに入る

    「梅まつり」が開幕して3週目を迎えた1月19日、熱海梅園で新たに唐梅、道知辺、青軸、青軸小梅、紅牡丹…
  4. 2019-1-20

    【お悔やみ】水口武さん(熱海市和田町)1月19日死去 第三富士丸

    水口武さん(みずぐち・たけし)1月19日死去、55歳。熱海市和田町。第三富士丸船主、熱海ビーチクリー…
ページ上部へ戻る