【案内】「茶の庭」の紅葉が見頃 「光琳屋敷」の内部を一般公開 MOA美術館

MOA美術館内の「茶の庭」の紅葉が見頃をむかえいる。庭園内には、尾形光琳が晩年に自ら設計した「光琳屋敷」(復元)、抹茶処「一白庵」があり、抹茶とともに色鮮やかな紅葉が見ることが出来る。

光琳屋敷は、重要文化財 小西家文書(文化庁蔵)中に含まれる尾形光琳自筆の図面や大工仕様帖等の資料を基に、MOA美術館内に復元された建物で、光琳が晩年ここで「紅白梅図屏風」を描いたといわれる。その光琳屋敷の内部が下記の期日に限り、一般公開。琳派芸術の一端を、江戸時代にタイムトラベルした感覚で味わうことができる。

 

日時 :2013年11月16日(土)・17日(日)、22日(金)・23日(土)、12月1日(日)、7日(土)・8日(日) 11:30~
場所 :光琳屋敷
料金 :1000円(一白庵抹茶券含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    鮮やか紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-25

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
ページ上部へ戻る