【花情報】”山法師”たちがお出迎え、澤田政廣記念美術館

2

新緑に包まれた熱海梅園で、初夏の風物詩「ヤマボウシ」が見ごろを迎えた。梅園(うめぞの)橋を渡り、澤田政廣記念美術館に向かうと十字の白い花(葉の変形した苞=ほう)が出迎えてくれる。「花」と書いたが、白いのは花でなく葉の変形した「苞(ほう)」。和名は山法師。総苞を白い頭巾をかぶった山法師に見立てて名付けられた。澤田政廣記念美術館では6月1日から熱海梅園で始まる「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」に合わせ、様々な催しを予定している。
ヤマボウシは秋になると、ツブツブ入りキャンディーのような赤い実を付け、秋の訪れを告げる。

◆澤田政廣記念美術館の催し
「郷愁のランプ展」(~8/21)政廣が集めた約150の洋風ランプなど
「初川清流のたる鑑賞の夕べ」(6/1~12)ゲンジボタル5千匹が幻想的な光
「ナイトミュージアム」(6/4~11)夜間特別会館
同美術館☎0557-81-9211

1IMG_4181ss
5月20日のヤマボウシ

やまぼうし秋

昨年8月15日のヤマボウシ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-20

    高瀬一郎さん、あたみ桜糸川桜まつりで歌謡ショー/熱海温泉旅組感謝デー

    熱海在住の人気歌手・高瀬一郎さんが1月20日、あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で昭和歌…
  2. 2019-1-20

    熱海温泉の女将、観光客にお汁粉振る舞う/あたみ桜糸川桜まつり

    あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で1月20日、熱海温泉ホテル旅館協同組合が「感謝デー」…
  3. 2019-1-20

    新たに唐梅、道知辺、青軸など5品種開花 早咲き種が見ごろに入る

    「梅まつり」が開幕して3週目を迎えた1月19日、熱海梅園で新たに唐梅、道知辺、青軸、青軸小梅、紅牡丹…
  4. 2019-1-20

    【お悔やみ】水口武さん(熱海市和田町)1月19日死去 第三富士丸

    水口武さん(みずぐち・たけし)1月19日死去、55歳。熱海市和田町。第三富士丸船主、熱海ビーチクリー…
ページ上部へ戻る