【花情報】”山法師”たちがお出迎え、澤田政廣記念美術館

2

新緑に包まれた熱海梅園で、初夏の風物詩「ヤマボウシ」が見ごろを迎えた。梅園(うめぞの)橋を渡り、澤田政廣記念美術館に向かうと十字の白い花(葉の変形した苞=ほう)が出迎えてくれる。「花」と書いたが、白いのは花でなく葉の変形した「苞(ほう)」。和名は山法師。総苞を白い頭巾をかぶった山法師に見立てて名付けられた。澤田政廣記念美術館では6月1日から熱海梅園で始まる「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」に合わせ、様々な催しを予定している。
ヤマボウシは秋になると、ツブツブ入りキャンディーのような赤い実を付け、秋の訪れを告げる。

◆澤田政廣記念美術館の催し
「郷愁のランプ展」(~8/21)政廣が集めた約150の洋風ランプなど
「初川清流のたる鑑賞の夕べ」(6/1~12)ゲンジボタル5千匹が幻想的な光
「ナイトミュージアム」(6/4~11)夜間特別会館
同美術館☎0557-81-9211

1IMG_4181ss
5月20日のヤマボウシ

やまぼうし秋

昨年8月15日のヤマボウシ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る