【社寺】7月の例大祭に向け御鳳輦コースを入念に下見 来宮神社厄年奉賛会

トップ 来宮神社の例大祭(7月14〜16日)まで1カ月を切った19日、本年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「来宮虎友兎會(きのみやこゆうかい)」(小澤毅会長)は、御鳳輦渡御コースの下見を行った。
女子部を含めて30人がお揃いのスカイブルーのTシャツ姿で参加。来宮神社、湯前神社、JR熱海駅、熱海サンビーチ、渚小公園などの各コースや休憩所、接待場所を見て回り、休憩場所や所要時間などをメモして本番に備えた。
各所で世話人3人と雨宮盛克宮司から渡御の際の注意点などの指導を受け、サンビーチでは神事の際の祭壇や御鳳輦の位置などを入念にチェックした。
天狗習礼・着付け教室も行われ、御鳳輦準備は最終段階に入った。

3 22 4456 7789

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  2. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
  3. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  4. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
ページ上部へ戻る