【社寺】7月の例大祭に向け御鳳輦コースを入念に下見 来宮神社厄年奉賛会

トップ 来宮神社の例大祭(7月14〜16日)まで1カ月を切った19日、本年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「来宮虎友兎會(きのみやこゆうかい)」(小澤毅会長)は、御鳳輦渡御コースの下見を行った。
女子部を含めて30人がお揃いのスカイブルーのTシャツ姿で参加。来宮神社、湯前神社、JR熱海駅、熱海サンビーチ、渚小公園などの各コースや休憩所、接待場所を見て回り、休憩場所や所要時間などをメモして本番に備えた。
各所で世話人3人と雨宮盛克宮司から渡御の際の注意点などの指導を受け、サンビーチでは神事の際の祭壇や御鳳輦の位置などを入念にチェックした。
天狗習礼・着付け教室も行われ、御鳳輦準備は最終段階に入った。

3 22 4456 7789

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る