【スポーツ】テニス部の鈴木芽吹君(泉中3年)、陸上男子3000mで東海大会V

「全日本中学校陸上競技選手権大会」(長野県松本市)に出場する鈴木芽吹君(泉中3年)が19日、堀之内伸治校長とともに熱海市役所に斉藤栄市長を訪ね、出発のあいさつをした。鈴木君は東海中学総体(名古屋市・瑞穂スタジアム)の陸上競技男子3000mで優勝し、21日から始まる全日本中学校陸上競技選手権大会では1500mと3000mに出場する。泉中学には陸上部がないため、テニス部に所属しながら伊東市の陸上クラブに通い、自宅近くの千歳川沿いを走るなどして、2020年東京五輪出場を目標にトレーニングを続けている。
◆鈴木芽吹君の話 調子が上がらず焦った時期もあったが、それを乗り越え力がついた。持てる力を発揮して入賞を目指したい。
写真=熱海市広報

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
ページ上部へ戻る