【編集室】宙に浮かぶ島々、熱海湾で浮島現象 自然のマジックショー

群青色の海原に入道雲のようにふわりと宙に浮いた幻想的な水色の島々-。熱海サンビーチからの臨んだ熱海湾で1月17日、強い寒気によるマジックショーが続いた。蜃気楼(しんきろう)の一種で、気温が海水温より下がった時に発生する「浮島現象」。ムーンテラス上の釜鳴屋平七像横のあたみ桜からも沖合の島が海面に浮かぶ房総半島の島々が見て取れた。防波堤の海鳥たちも視線を向け、不思議そうに見入っていた。
この日の熱海市の気温は最高12度、最低3度。熱海湾の水温は約15度だった。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る