【ヨット】多賀湾で40年ぶりに県高校総体 熱海と相良がガチンコ対決


ヨット競技の2017年度静岡県高校総合体育大会が5月20日、多賀湾で始まった。県を代表する熱海高と相良高(牧之原市)が出場して行われ、初日は3レースを行い、21日の1レースと合わせて順位を決める。戸又港での開会式では、優勝旗返還、永田貴史県高等学校ヨット競技専門部長(相良高校長)のあいさつに続いて、熱海高の鏡龍愛主将が選手宣誓を行った。
熱海高のフランチャイズ多賀湾で県高校総体が開催されるのは実に40年ぶり。熱海高ヨット部の高梨成太郎監督、多々良勇也顧問、山田秀幸ヘッドコーチ、鷲尾大吾コーチやOB、両校の父兄らが伝統のレースを見守った。
大会は、FJ級(2人乗り)と420級(2人乗り)の2クラスと男子及び女子の学校対抗戦を実施。男子FJ級には5艇(熱海3、相良2)、同420級に4艇(熱海2、相良2)、女子FJ級に1艇(熱海)が出場した。各種目とも両校の最上位艇が東海高等学校総合大会体育大会(6月17、18日、三重県津市・海洋スポーツセンター)への出場資格が与えられる。
(熱海ネット新聞)









相良高校




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る