【ヨット】熱海高、東海大会へ 静岡県高校総体3種目全てで優勝 


ヨット競技の2017年度静岡県高校総合体育大会(インターハイ)が5月20日、21の両日、多賀湾であり、熱海高と相良高(牧之原市)が出場して3クラスで静岡県NO1を競った。熱海高は、男子420級(2人乗り)で小山内希流(3年)・杉本拓巳(3年)組、男子FJ級(2人乗り)で田野文彬(3年)・鏡龍愛(3年)組、女子420級でワッカール都否(2年)、鈴木久美子(1年)、関野桜(1年)組がそれぞれ優勝した。学校対抗でも熱海高校が男女とも制した。
各種目とも両校の最上位艇が東海高等学校総合大会体育大会(6月17、18日、三重県津市・海洋スポーツセンター)へ出場する。優勝した熱海高校の3艇はともに昨秋の新人戦大会でも優勝しており、さらなる活躍が期待される。
(熱海ネット新聞)
◆男子420級成績
1位熱海55033 小山内希流・杉本拓巳組
2位相良55006 牛田 遼・辻 凱斗
3位熱海55815 片山昇真・加藤誠也
4位相良55056 大橋颯太・大村夏輝
◆男子FJ級(フライング・ジュニア)成績
1位熱海1688 田野文彬・鏡 龍愛
2位熱海1512 藤間千歳・萩原拳一
3位相良1511 西谷嘉彦・川目拓馬
4位熱海1514 杉本凌我・佐藤和也
5位相良1549 菊池海斗・飯田龍也・久保佑太郎
◆女子420級成績
1位熱海46093 ワッカール都杏・鈴木久美子・関野桜


スタートシーン

熱海市街へ向かってセーリング

風速が上がった最終レースのスタート

420級の55033小山内希流・杉本拓巳組

420級優勝=小山内希流・杉本拓巳

唯一の女子チーム46093一年生も頑張りました

女子420級優勝=ワッカール都杏・鈴木久美子・関野桜


FJ級の1688田野文彬・鏡龍愛組


FJ級優勝=田野文彬・鏡龍愛

圧巻のトラッピーズ技術

初島

上マークへのアプローチ

風上へ帆走

多賀湾

スピンセールを上げて風下へ帆走

相良との合同滑り練習

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る