【編集室】来宮弁財天に鳥居を奉納、熱海芸妓「豆一」さんに感謝状



熱海芸妓の豆一(まめかず)さんが、来宮神社本殿の隣に鎮座する来宮弁財天に鳥居を奉納し、7月15日の来宮神社例大祭の神事終了後、雨宮盛克宮司から感謝状が贈られた。豆一さんは数年前から、来宮神社の例大祭前と年末に同神社責任役員の三宅範之さんとともに、弁財天の池のコイを網ですくって取り出し、水を抜いて泥や落ち葉を除去した後、デッキブラシを使って汚れを落とすなど、清掃奉仕を続けてきた。さらに一昨年コイを奉納したのを手始めに、昨年は池の正面に朱塗りの常夜灯を、そして今年は朱塗りの鳥居を奉納した。
同弁財天は開運、芸能の神として知られ、豆一さんは「熱海芸妓が芸事の上達を願い、ことあるごとに参拝している大切なところ。これからも毎年一つずつご奉仕したい」と話した。来宮神社を訪れた折には、ご神木「大楠」とともにこちらも参拝してほしい。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-25

    【文化】千利休の書状と沢庵宗彭の謡本 熱海市指定文化財に追加 

    熱海市教育委員会教委は11月24日、市指定文化財(古文書および書籍)に、世界救世教(本部・熱…
  2. 2017-11-25

    【お悔やみ】星野安枝さん(網代)11月23日死去

    星野安枝さん(ほしの・やすえ)11月23日死去、95歳。熱海市網代。通夜26日午後6時。告別式27日…
  3. 2017-11-24

    【熱海の花】今年は白の冬至梅(とうじばい)、熱海梅園で一番咲きを確認 

    「もみじまつりが」開催中の熱海梅園で11月24日、早咲きの梅が花を咲かせた。昨年より6日遅く、最近1…
  4. 2017-11-24

    【編集室】色づいた庭園を一般公開 新技術開発財団・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園(猪狩直人園長)で1…
ページ上部へ戻る