【社寺】熱海市の夏祭りの最後を飾り、多賀神社で例大祭・御神幸行列 





熱海市上多賀の多賀神社(雨宮盛克宮司)の例大祭・本祭が7月29日、盛大に挙行された。社殿での神事に続き、境内で市指定無形文化財の鹿島踊りが奉納され、多賀神社鹿島踊り保存会の会員30人が扇と幣束を手に伝統の踊りを披露した。地元市民らが周りを取り囲み、熱心に見入った。
午前10時に御神幸行列が神社を出発。道先案内役の金棒を先頭に鉾(ほこ)や獅子に先導されて、厄年奉仕者の担ぐ御鳳輦(ごほうれん)が各地区を巡行し、宮神輿が威勢よく練り、祭りを盛り上げた。
戸又港近くの135号線沿いのお旅所でも神事に続いて鹿島踊りを奉納。戸又港で御鳳輦(ごほうれん)の神輿(みこし)の浜降りを挙行した。御神幸行列は神社に到着後、還幸祭の神事を行い、鹿島踊りを奉納した。
夜を迎えても祭りは続き、「輝神会」(せいれいかい)の神輿が勇壮な練りを披露。子供たちを乗せた上多賀青年団と若海会の山車が繰り出し、クライマックスを迎えた。7月8日の津島神社天王祭では幕を開けた熱海の夏祭りはこれで終了。威勢のいい掛け声と祭り囃子の音が夜遅くまで続いた。
(熱海ネット新聞)
輝神会」神輿の動画輝神会





















関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  2. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
  3. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  4. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
ページ上部へ戻る