【経済】あす恒例の歳末協働朝市 新年を迎えるための必需品販売

熱海市の渚小公園であす12月28日、歳末恒例の「歳末協働朝市」が開かれる。時間は午前7時から同10時。正月準備を急ぐ人たちが朝から次々と訪れ、農産物や玄関などに飾る花卉(かき)を買い求める。園芸品、野菜、干物、切り花、パン、乾物類、柑橘類、惣菜など熱海、函南の両市町から18店舗が出店。購入金額に合わせて抽選クジが配布され、野菜や干物などの景品がもれなく当たる。日曜市出展会と農業委員会が合同で実施する。
■問い合わせは 0557-86-6215(熱海市観光経済課農林水産室)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る