【市政】教育長に新村茂昭第一小校長 市長の起用案を市議会が可決

熱海市の斎藤栄市長は3月15日、市議会2月定例会で任期満了を迎える三田光行教育長の後任に、新村茂昭第一小校長(58)を充てる人事案を提案し、賛成多数で可決した。新村氏は4月1日に辞令交付を受けて正式に就任する。任期は3年。
採決前に質疑を行い、田中秀宝氏が新村氏が現役校長であり、多くの市内の校長が年長者であることを踏まえ、スムーズな組織運営をできるかの観点から任命者の市長に考えをただした。市長は「さまざまな校長や候補者本人とコミュニケーションを図る中で教育行政の識見に加えて、小中高で校長を歴任された実績、組織マネジメントから職責を果たしていただけると考えている」と理解を求めた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■新村茂昭氏 熱海市出身、58歳。上越教育大学大学院卒。熱海市内の公立小、中学校の教諭や県教育委員会指導主事を経て、伊東市立門野中学校校長、県立伊豆中央高校校長、伊東市立対馬中学校校長を歴任。2016年4月から熱海市立第一小学校校長。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る