【観光】横断幕で「伊豆クレイル」歓迎 静岡DCプレイベント/熱海駅



静岡県とJR6社の観光誘客企画「静岡デスティトネーションキャンペーン(静岡DC)」のプレキャンペーンが4月1日、県内各地で始まった。伊豆半島の玄関口となるJR熱海駅では、全国から訪れた旅行者を歓迎する催しを開いた。齊藤栄市長、中島幹雄市観光協会会長など観光・行政関係者ら約30人が静岡DCのキャッチフレーズ「アッパレ しずおか元気旅」の横断幕などを持ってホームに立ち、リゾート列車「伊豆クレイル」(JR小田原駅⇔伊豆急下田駅)の出迎えと見送りを行った。
■宮原智子JR東日本熱海駅長が挨拶
見送り後は、熱海駅前で行われていた大楠連の神輿渡御に合流。宮原智子JR東日本熱海駅長が「丹那トンネルの工事が着工して、今年がちょうど100年。工事にはたくさんの人が携わられ、尊い命を落とされた。今熱海駅を預かる者として、先人の偉業を受けとめ、しっかりと駅の安心安全を守っていく」とあいさつした。
プレキャンペーンは6月末までの3カ月間。熱海でも自然や食、歴史文化をテーマにした催しなどが企画されている。
(熱海ネット新聞)


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る