厳かに…神々をお出迎え、例大祭の成功を祈願/来宮神社・宵宮祭



来宮神社例大祭が7月14日午後5時からの宵宮(よいみや)祭で幕を開けた。「宵宮祭」は本祭の前夜に行われ、神霊が本祭のため本社に帰る還御祭にあたり、本祭と観光祭が無事奉仕できるよう祈念する祭事。本殿前で神々をお出迎えした後、本殿に入り、6人の神職がこがし祭りの由来にならって御神前に麦こがし、お神酒、百合根、ところ(山いも)、橙、鯛、大根、餅、果物などを奉仕。巫女が神楽を舞って神々をもてなした。
神事では雨宮盛克宮司が祝詞を奏上したあと、若林正、犬養啓介、三宅範之、鈴木秀旺責任役員、芥川暉祭典委員長、吉田耕之助常任副委員長、渡辺修一宮神輿渡御実行委員長、川本数章厄年奉賛会奉賛会「来宮辰巳會(きのみやたつみかい)」会長らが玉ぐしを捧げ、例大祭の成功を祈念した。
15日は宮神輿渡御があり、午前9時に宮出して熱海市街を渡御、午後3時に宮入りする。例大祭神事は午前11時から斎行され、鹿島踊り、神女神楽、浦安の舞を奉納する。
16日は御神幸行列巡行があり、午前9時50分に来宮神社を出発。午後3時40分に宮入り。御鳳輦(ごほうれん)の浜降り神事は、同日正午過ぎに熱海サンビーチで行われる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


■7月15日(日)
宮神輿渡御(9:00宮出し→10:15咲見町→10:40熱海駅→11:30~12:30親水公園→13:30銀座町→14:15郵便局前→15:00宮入り)
11:00~例大祭奉幣、11:40~13:00奉祝神賑行事(県指定無形文化財:鹿島踊・神女神楽・浦安舞)

■7月16日(月祝)
08:30~神幸祭 奉祝神賑行事(鹿島踊・神女神楽・浦安舞)
9:50~御神幸行列・・・來宮神社→宮坂・上宿通り→10:10湯前神社(鹿島踊奉納)→10:25湯前神社出発→ 温泉通り・東銀座・咲見町・平和通り→10:50熱海駅(御旅所祭:鹿島踊奉納・休憩)→11:40出発→田原・汐見・海岸通り→ 12:05サンビーチ:御鳳輦浜降り神事→12:40サンビーチ出発→ 13:05御神地(渚小公園)到着:奉祝神賑行事(鹿島踊・神女神楽・浦安舞)→ 14:00御神池出発→清水町通り・三島信金経由・旭町観光通り・銀座→14:20銀座到着(鹿島踊奉納)→14:30銀座出発→ 14:40市役所到着→15:00市役所出発・仲田通り・福道通り→15:40來宮神社到着
15:40~還幸祭
18:30~熱海こがし祭り第50回山車コンクール




動画







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
  2. 2020-10-25

    姫の沢公園で「スポーツフェスタ」5種類の教室で専門家から学ぶ

    コロナ禍で運動不足になった市民に様々なスポーツを体験してもらおうと10月24日、熱海市の姫…
  3. 2020-10-25

    【お悔やみ】長津昭治さん(熱海市下多賀)10月23日死去

    長津昭治さん(ながつ・しょうじ)10月23日死去、94歳。熱海市下多賀。通夜26日午後6時。葬儀2…
  4. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
ページ上部へ戻る