熱海海浜公園の指定管理者候補、「STI熱海海浜公園グループ」に決定

熱海市が公募していたマリンスパあたみを含む熱海海浜公園の来年4月からの指定管理者が「STI熱海海浜公園グループ」に決定したことが8月7日、分かった。市が明らかにした。同公園には3団体が応募。書類審査、プレゼンテーションで選出した。同グループは、ビルのメンテナンスや警備を手掛ける静岡ビルサービスと東京ドームスポーツ、伊豆駿河湾遊泳協会で構成している。
また市駐車場の指定管理者候補には、「タイムズ24・タイムズサービスグループ」が決まった。同グループは全国で駐車場事業を手掛ける業界最大手。
市議会9月定例会の承認を得て正式決定する。指定期間は2019年4月1日から5年間。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-25

    女性目線で教育と文化環境を充実! 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市議選(4月14日告示、21日投開票)に出馬を予定している無所属の現職・泉明寺みずほ…
  2. 2019-3-25

    山東昭子元参院副議長ら迎え、高橋幸雄後援会が事務所開き&決起集会

    熱海市議選(4月14日告示、21日投開票)に出馬を予定している現職・高橋幸雄氏(63、自民)…
  3. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  4. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
ページ上部へ戻る