夏休みの成果紹介 小中学生自由研究作品を展示/熱海市

熱海市内の小中学生が手掛けた夏休みの自由研究を集めた「理科自由研究作品展」(熱海市教育委員会など主催)が9月8日と9日の両日、熱海市役所いきいきプラザで開かれた。
小学校(泉、伊豆山、桃山、第一、第二、多賀、網代、初島)は84点、中学校(泉、初島、熱海、多賀)は20点の作品を展示。「何色の氷が溶けやすいか」や「リニアモーターで分かる電気と磁石の不思議な力」などユニークな研究を模型や画用紙などで紹介している。
訪れた人たちは、子どもたちが懸命に仕上げた研究内容に熱心に見入っていた。
(熱海ネット新聞)




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-13

    ツーリズムの観点で伊豆半島ジオパーク世界認定を解説/ATAMIジオNW

    熱海市のジオガイドでつくる「ATAMIジオネットワーク」(北島鉄修会長)は11月12日、市役所いきい…
  2. 2018-11-13

    熱海サンビーチでビーチバレー、通年利用をアピール/スポーツフェスタ

    NPO法人熱海人倶楽部(あたみんちゅくらぶ)は11月10日、熱海サンビーチで「スポーツフェスタ201…
  3. 2018-11-13

    【お悔やみ】坂本公さん(熱海市下多賀)11月10日死去

    坂本公さん(さかもと・こう)11月10日死去、64歳。熱海市下多賀。通夜13日午後6時。告別式14日…
  4. 2018-11-12

    12月8、9日に毎年人気の「Xmasディナーライブ」/熱海・マリーズキッチン

    熱海ネット新聞お勧めのクリスマス情報。毎年恒例のトランペット(牧原正洋)とオルガン(本間樺代…
ページ上部へ戻る