齋藤栄氏に当選証書、熱海市初の4期目は「宿泊税」でうるおいのある街づくり

熱海市選挙管理委員会(吉田耕之助委員長)は9月10日、市役所で当選付与式を行い、熱海市長選で当選した現職の齋藤栄氏(55)に当選証書を手渡した。4度目の当選を果たした齋藤氏は「熱海は回復したといわれるが、まだまだ課題は山積している。それらを解決するとともに中長期的に熱海が発展する礎を作ることがミッション。全力で邁進していく」と抱負を述べた。
選挙公約で掲げた宿泊税の導入については「観光のお客様を増やし、その結果として市民の皆様の生活がうるおうまちづくりをする。その新温泉地モデルを実現するには、新しい観光財源をしっかり確保する必要がある。その一つの方策として宿泊税の導入を考えている。全国の温泉観光地では導入したところはまだないが、宿泊業者の皆様としっかり議論を重ねて着実に進めていきたい」と話した。
13日まで任期があるため、4期目の初登庁は14日になる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

吉田耕之助委員長から当選証書付与

齋藤栄市長のあいさつ

川口健市議会議長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    熱海梅園もみじまつり、 今年は韓国庭園のドラの音で幕開け

    熱海梅園で11月17日、「熱海梅園もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は…
  2. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める「福祉まつり」(実行委員会主催…
  3. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  4. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
ページ上部へ戻る