【イベント】陸前高田との交流深め、防災のノウハウを吸収 白井貴子さんも一役

◇「TAKATA―FESTAin熱海」2日目(8日・親水公園レインボーデッキ=同実行委員会主催)

防災&音楽イベントを行い、斉藤栄市長、森田金清市観光協会会長、岩手県陸前高田市で桜の植樹や復興イベントを続ける団体の代表者2人が「震災から熱海の観光客を守る」をテーマに討論した。中央ステージでは白井貴子さんがライブを通して普段の防災の大切さを訴えた。
また、陸前高田の人気ゆるきゃら「ゆめちゃん」と「あつを」がコラボして両市の交流を深め、熱海ビーチクラブが「津波避難訓練」の実体験をレポート-。

会場の販売ブースには陸前高田市などの特産品がずらりと並び、売り上げが運営資金と同市への支援金になることから多くの熱海市民が限定グッズを買い求めた。
東日本大震災時の写真パネルや防災パネル展示されたテントにも多くの市民や観光客が足を運んだ。

白井アップ

 

 

ゆるキャラアップ

ビーチクラブ

支援グッズ1

ほたて

震災パネル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

ページ上部へ戻る