【編集室】あたみマルシェで遭遇、意外なめっけもの「伊豆バーガー」の実力 

海辺のあたみマルシェ(同実行委員会主催)が19日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にして行われた。5回目となる今開催のテーマは「夏」。市内外の工芸作家、農家、飲食関係の約50のブースが出店。手作りのハワイアンアクセサリー、貝殻やシーグラスを加工した飾り、夏らしい食材などを販売した。

時おり小雨が降るなか、会場を回っていると、目に飛び込んできたのが、伊豆熱海まちおこし振興会の「☆IZU☆BURGER」の看板。ご丁寧にも「From Atami」と書いてある。市内浜町の土曜夜市で販売している限定品。伊豆特産のわさびとマヨネーズ、「ビーフパテ」で作られているという。

販売していた柿田武史さん(鮨割烹廉・店主)に話を聞くと、「ビーフパテ」とは「ハンバーグのように、タマネギやらパン粉、ツナギをつかわず、牛肉100%ミンチ肉使用のバーガー」とのこと。さっそく購入してほおばってみたが、なるほどステーキサンドを食べてるように美味。タマネギがないからお肉の違いが分かる。「意外と」は熱海市のキャッチフレーズだが、「意外な」めっけものだった。

伊豆熱海まちおこし振興会では、伊豆バーガーのような伊豆の特産品を使った創作食材を競って開発中で、秋にはお披露目を兼ねて「伊豆熱海グルメ博」を計画している。

(編集主幹・松本洋二)

DSCN0159DSCN0156DSCN0161

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る