【文化】ステンドグラスや陶板を「ワークショップ」で制作体験

熱海市の泉公園で1日と2日、熱海市や神奈川県内で活躍するアーティストが参加して「ミート・ザ・アート湯河原温泉2014」(熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会など主催)が開かれ、様々なワークショップ(体験型講座)を開いた。来場者たちは美術工房クレアーレ熱海ゆがわらのスタッフにサポートしてもらい、「ステンドグラス」「陶板」「ちりめん細工」「木版画作り」などを制作した。湯河原町の都市計画の一環として企画され、出来上がったステンドや焼き物などは公共の道路や壁画などに使われるという。

DSC_7652ssDSC_7640ssDSC_7656ssDSC_7661ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る