【観光】もみじまつりの人出4万1300人、過去最高

熱海市観光協会は12日、「熱海梅園もみじまつり」(11月15日~12月7日)の人出をまとめ、発表した。開催期間中に熱海梅園を訪れた人は4万1349人で前年比3.6%増。11月の人出は2万8067人、12月は1万3282人。昼夜別では昼が3万8212人、ライトアップされた夜が3137人。通算28回目の開催で過去最高を記録した。
期間中に立ち寄ったバス・マイカーなどの車両はおよそ3割増え、7064台。梅園前駐車場の利用者は昼6304台、夜760台だった。
もみじまつりでは週末のジャズコンサートやハーモニカ・ウクレレ演奏会、足湯開放も誘客に貢献した。

1 4 DSC_0813ss 梅園足湯はもにか

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-11

    熱海で今年最高の34・6度  海の涼求め、首都圏からの車列続く

    高気圧に覆われた影響で、8月11日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時37分に今年の最高気温と…
  2. 2020-8-11

    熱海・伊豆多賀海上花火大会、12日午後8時20分〜長浜海浜公園

    熱海市の多賀観光協会は8月12日、長浜海浜公園で伊豆多賀海上花火大会を開催する。時間は午後8時20…
  3. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  4. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
ページ上部へ戻る