【市政】熱海市でも「PM2.5」の注意喚起 

 

静岡県は18日午後1時、微小粒子状物質(PM2・5)の1日の平均濃度が、国の暫定指針である大気1立方メートル当たり70マイクログラムを超える可能性があるとして、熱海市を含む県内全域に不要不急の外出自粛などを呼び掛ける注意喚起情報を発表した。

 

同日午前の1時間平均値が、静岡県掛川市で118マイクログラム/㎥となり、発表基準を超えた。

 
(熱海ネット新聞)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-28

    花火効果で11月の宿泊客数 コロナ禍以前2019年の9割まで回復

  2. 2021-11-28

    【お悔やみ】青木千鶴子さん(熱海市和田町)11月25日死去

  3. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

  4. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

ページ上部へ戻る