熱海市昭和町の雑居ビル火災 遺体の身元が判明 59歳の住人女性

1月9日に熱海市昭和町のアパートや事務所が入った雑居ビルが全焼した火災で、焼け跡から見つかった遺体はDNA鑑定により3階に住む幾田妙幸さん(59)と判明した。熱海署が21日発表した。死因は焼死。幾田さんは1人暮らしだった。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-1

    女子ゴルフの渡邉彩香さんが結婚 お相手は埼玉栄高同級生の柔道家

    熱海市出身の女子ゴルファー•渡邉彩香さん(27=大東建託)が3月1日、結婚を発表した。お相手は埼玉…
  2. 2021-3-1

    序ノ口優勝の熱海富士、序二段西48枚目 大相撲春場所番付 3月14日初日

    日本相撲協会は3月1日、大相撲春場所(14日初日、東京両国国技館)の新番付を発表した。初場所で序ノ…
  3. 2021-3-1

    満開の大寒桜、ひっそりとライトアップ 熱海市の渚親水公園市営駐車場

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出を控える動きが続く中、熱海市の渚親水公園市営駐車場で大寒桜(…
  4. 2021-2-28

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と20歳代男性 2月28日

    静岡県は2月28日、熱海市に住む高齢でない成人(性別は不公表)と20歳代男性の新型コロナウイルス感…
ページ上部へ戻る