【経済】伊東グランドホテルが破産申請 伊東観光協会会長経営のホテル

伊東観光協会会長の柴田昌彦氏が社長を務める伊東グランドホテルを運営する柴田観光(伊東市)が7日付で静岡地裁沼津支部に破産申請し、同日付で廃業した。負債総額は4億1000万円。東日本大震災、東京資本の低価格ホテルの台頭、巨額の耐震改修費が予想されることなどから、破産申し立てに踏み切ったとみられる。

 

柴田氏は伊東観光協会会長の2期目で伊東温泉旅館ホテル協同組合理事長も務めた。伊豆13市町の観光協会などで組織する伊豆観光推進協議会の会長も務めており、ホテル・旅館の耐震改修問題を抱える熱海市にも大きな衝撃が走った。

 

(熱海ネット新聞)

 

◇伊東グランドホテル

1961年創業。鉄筋コンクリート造り5階建て(延べ床面積5741平方メートル)。客室50室。

 

◇改正耐震改修促進法

1981年以前に建てられた延べ床面積5000平方メートル以上の大規模ホテル・旅館は2015年までの耐震診断を実施し、結果を公表する法律。

 

itou

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    熱海市で新たに21人がコロナ感染=1月29日

    静岡県と熱海市は1月29日、市内で21人の新たな感染が確認されたと発表した。県全体では1603人。前…
  2. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  3. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  4. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
ページ上部へ戻る