【市政】台風26号による伊豆大島への災害義援金「65万9237円」を送金 熱海市

熱海市は24日、市民から募った「台風26号による伊豆大島災害義援金」65万9237円を伊豆大島(東京都大島町)に送金した。

義援金は、昨年11月に斉藤栄市長が大島へ届けた67万円と合わせ132万9237円となった。

熱海市では引き続き、本庁舎1階の案内窓口と南熱海、泉両支所、伊豆山出張所、市総合福祉センターに募金箱を置き、義援金を募る。

問い合わせは市長寿介護課〈電0557(86)6321〉。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
  2. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  3. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
  4. 2020-8-5

    【お悔やみ】山田チエさん(熱海市西熱海町)8月3日死去

    山田チエさん(やまだ・チエ)8月3日死去、98歳。熱海市西熱海町。出棺7日午前11時、熱海葬祭中央…
ページ上部へ戻る