【市政】岡本ホテル跡地に図書館と市民ホール 17年度に供用開始

熱海市の斉藤栄市長は25日の定例会見で、熱海岡本ホテル跡地について「図書館」と「市民ホール」を考えているとし、来年夏をめどに骨子をまとめる考えを明かした。

来年4月に売買契約を交わし、16年度中に着工。市制施行80周年に当たる2017年度中の施設供用開始を目指す方針。

◇斉藤市長 「現在の市立図書館の賃料負担は大きい。この機会に、先進事例を研究して熱海らしい図書館を整備していきたい。市民ホールは熱海にとって必要な施設だと考えている。運営の効率化のため、公民連携についても研究したい」

斉藤市長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-7

    【お悔やみ】岡田カズ子さん(熱海市網代)12月5日死去

    岡田カズ子さん(おかだ・かずこ)12月5日死去、80歳。熱海市網代412。出棺8日午後2時、JAホー…
  2. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  3. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  4. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
ページ上部へ戻る