【市政】本邦初公開、これが「新市長室」 報道陣と市会議員にお披露目

 

熱海市は10日、報道陣と市会議員ら30人余りに2013年6月から16億2226万円をかけ、現在の市役所横に建設した鉄筋4階建ての市役所新庁舎・消防庁舎を公開した。

注目の市長室は4階に設けられ、南向きのため、海は見えない。窓からの眺望は旧庁舎と消防庁舎にさえぎられ、いささか閉塞気味だが、旧庁舎などの取り壊し工事を終えれば、視界が開ける。
庁舎建設を巡っては、2007年に斉藤栄市長が財政危機を理由に建設を延期。その後、新たな建設計画を白紙に戻したり、分庁化を目指したりするなど、二転三転した。

(編集主幹・松本洋二)

◇今後 4月10日の市制記念日に落成式と市民内覧会。同14日に消防業務開始。5月3~6日に現庁舎からの引っ越しを行い、7日から新庁舎で全業務を開始。

 

 

 

新市庁舎正面

新庁舎の正面入り口

 

議員刺殺

仕上がりをチェックする議員たち

 

市長室

新市長室

 

市長室から見る光景

市長室からの眺望

 

議員視察団

新庁舎建設特別委員会

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る