【人事】観光建設部長に出野氏 定期人事異動を内示 熱海市

 

熱海市は17日、平成26年度定期人事異動を内示した。部長級10人を含む計196人。初めて部長級に女性(野中あさか氏)が登用された。他に新規採用21人、再任用5人、退職22人。一般職の職員数は499人となった。
【部長】
◇市民生活部長(企画財政課長兼政策企画監)杉山勝
◇観光建設部長(協働環境課長)出野武彦
◇公営企業部長(公営企業部次長)上西敏文
◇消防長(消防署長)土屋千秋
【次長】
◇経営企画部次長総務担当(教育委員会事務局次長)市川幹夫
◇市民生活部危機管理監兼危機管理課長(消防本部総務課長)名川正則
◇観光建設部次長建設担当(会計課長)山田秀明
◇教育委員会事務局次長生涯学習担当選挙管理委員会事務局長(経営企画部総務課長)井戸清二
◇会計管理者兼会計課長(監査委員事務局長)野中あさか
【理事】
◇観光建設部理事駅前広場整備担当兼まちづくり課長(観光経済部まちづくり課長)菊地充

【定年退職】(部長級)
◇田中博(市民生活部長)
◇渡辺昭信(観光建設部長)
◇長津宏司(公営企業部長)
◇中島博(消防長)
◇長津義信(観光建設部次長建設担当)

(熱海ネット新聞)

 

 

退職5人た

【写真】定年退職する幹部職員
左から長津宏、長津義、中島、渡辺、田中氏

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る