【文化】森村誠一賞に森萄子さん 第2回写真俳句コンテスト

 

熱海でも執筆活動を続ける作家の森村誠一さんが提唱、普及する「第2回写真俳句ストーリーコンテスト」(主催・熱海市各地区観光協会連絡会)の最終審査と表彰式が23日、起雲閣であった。「森村誠一賞」は森萄子さん(栃木県)の写真と句「梅ふふむ吾子(あこ)声たてて笑う日に」が受賞した。

 

 

表彰式では森村さんが「芭蕉や蕪村になったつもりで熱海写真俳句の愉しみ」をテーマに講和し、スライドを使って写真と俳句の表現方法を説明した。

 

 

今回は1月11日から2月28日まで公募し、自由句、課題句の両部門で全国から94人、244作品の応募があった。
参加者約40人が入賞作品20点を選び、そこから森村さん、斉藤栄市長、森田金清同連絡会代表、俳句編集者の山口亜希子さんが優秀賞、市長賞を選び、森村さんが「森村誠一賞」を決めた。

 

(熱海ネット新聞)

 

 

◇写真俳句
作家の森村誠一氏が提唱する写真と俳句を組み合わせた表現手法。『森村誠一の写真俳句のすすめ』の刊行が契機となり、ブームが起きた。

 

025

斉藤栄市長

 

 

森村誠一

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る