【エンタメ】NOKKOさんの7歳長女が“クリスマスCD” 熱海の自宅でレコーディング

クリスマスイブを迎え、熱海在住でロックバンド「レベッカ」で活躍したNOKKO(50)さんがリリースした新アルバム「もうすぐクリスマス」が話題になっている。同アルバムのなかで小学1年生の長女(7)がジョン・レノン「HAPPY XMAS」のカバーにコーラス参加しているのだ。
夫でサウンドエンジニアの保土田剛さん(53)と一緒に熱海市の自宅スタジオでレコーディングしたそうで、「きよしこのよる」をはじめ、山下達郎「クリスマス・イブ」、桑田佳祐「白い恋人達」などのカバー曲を収録。NOKKOさんによれば、長女はママの声が良く似ているという。

◇NOKKOさん 91年のレベッカ解散後、米ニューヨークなどでの生活を経て02年に保土田さんと結婚。釣り好きの夫とともに06年に熱海に移住した。保土田さんは米歌手マドンナの作品などで米グラミー賞を2度獲得しているサウンドエンジニア。

nokkoさん


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る