【消防】昨年の熱海市の火災件数は20件、救急件数は2994件

熱海市の土屋千秋消防長は7日の熱海消防出初式で式辞を述べ、「昨年の熱海市での火災件数は最近10年で最多の20件(前年比6件増)あったが、犠牲者を出すこともなく被害金額も例年の4割程度で総じて平穏な1年となった。一方で救急件数が2994件(269件減)あり、これは10万人都市に相当する出動件数となっている」を総括した。主な要因は、高齢化社会の進展に伴うものだが、「40年ぶりとなる消防庁舎の完成とともに最新鋭の高機能消防指令システムが運用されたことが奏を功した」といい、「高齢者対策、個人住宅用火災警報器の設置促進を図っていきたい」と話した。

1 2 3 4 5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  2. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
  3. 2022-8-5

    市長選「チームみずほ」旗揚げ 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市長選(9月4日告示、11日投開票)に出馬を予定している新人で市議の泉明寺みずほ氏(51…
  4. 2022-8-5

    第二小5年の安斎くん、市長に優勝報告 静岡県学年別柔道大会V

    5月に静岡県武道館(藤枝市)で開かれた「第19回県小学生学年別柔道大会」(主催・静岡県柔道協…
ページ上部へ戻る