【熱海梅園】あすフィナーレ「梅まつり」、春近し

◇第71回梅園梅まつり(6日・熱海梅園、天候曇り、気温10度、入場者3595人)
1月10日に開幕した熱海梅園「梅まつり」があす3月8日最終日を迎える。早咲き、中咲きにはピークを過ぎた梅もあるが、472本の梅の木の内、387本が開花しており、まだ十分に楽しめる。遅咲き種は8・18分咲きで今が最盛期。来園者のカラフルな服装が本格的な春の訪れを告げている。

◇開花状況(3月6日現在)
全体(472本中387本開花)
(見頃200本、五分咲9本、三分咲6本)
早咲き(272本中198本開花) 3.70分咲(ピーク過ぎ)
中咲き(104本中95本開花) 5.81分咲(ピーク過ぎ)
遅咲き(96本中94本開花) 8.28分咲(最盛期)

赤バッグ カメラ梅干し近しベージュロング DSC_2198ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る