【社寺】トンネル工事犠牲者67人の霊を慰める 丹那神社で例祭

 

丹那神社奉賛会(田島秀雄会長)は6日、熱海市福道町の同神社で平成26年度の例祭を開き、地域住民や観光商工関係者、旧国鉄関係者などが参集し、東海道線丹那トンネルの工事で犠牲になった67人の霊を慰めた。
例祭では来宮神社の雨宮盛克宮司が神事を執り行い、祝詞奏上などに続き、田島会長、橋本一実県議、森田金清熱海市観光協会会長、佐藤元昭市議会副議長らが玉串を捧げた。同会名誉会長の仁杉巌元国鉄総裁に代わって久間章生元防衛長官が参列した。

また「大楠連」(待井裕晃代表)が2基の神輿で同神社周辺と熱海駅前の平和通り商店街で渡御を行った。熱海鉄道同好会による鉄道模型の運行や熱海囃子笛伶会の演奏などもあり、トンネル開通80周年の例祭に花を添えた。

(熱海ネット新聞)

 

神事2

神事

参列者

 

DSC_7640神事3分前

神輿

神輿2

DSC_7631ssp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
  2. 2021-12-4

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部22位、敢闘賞を受賞

    第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県スポー…
  3. 2021-12-4

    伊豆山土石流 警戒区域全世帯を長期避難に認定 半壊以下でも最大300万円支援金

    熱海市伊豆山の大規模土石流で、静岡県は12月3日、災害者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」として…
  4. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
ページ上部へ戻る