【社寺】枝垂れ桜満開の伊豆山神社で例大祭 15日に神幸行列が渡御

伊豆山神社の平成26年度例大祭役員代表者が8日、熱海市役所に斉藤栄市長を訪ね、例大祭の概要を説明し、協力を要請した。訪れたのは原口尚文宮司、大館節生総代会長、中田剛充責任役員、当番町・仲道町の菅谷正代表の4人。昨年は夫妻で頼朝・政子に扮して神幸祭に加わった市長だが、今年は単身で参列する。

この日を待っていたかのように、同神社本殿前の枝垂れ桜はご覧のように満開、八重桜も見ごろとなり、舞台も整った。

例大祭は14日の宵宮に始まり、15日、16日が本祭り。
呼び物の神幸行列は15日に挙行され、御神体を乗せた神輿が石段837段を駆け下り、国道下の下宮まで降ろして神楽を奉奏した後、再び神社に戻る。

(熱海ネット新聞)

 

伊豆山神社神輿資料

【伊豆山神社例大祭行事】
◇宵宮祭 14日午後8時
◇例大祭 15日午前10時=神女舞、実朝の舞奉奏
◇神幸祭(雨天の場合16日に執り行う)
発輿祭 15日午後1時=御列召立の儀
下宮祭 15日午後2時=神女舞、実朝の舞奉奏
還御祭 15日午後3時=神女舞、実朝の舞奉奏
◇正殿祭 16日午前10時

【神賑奉納諸行事】
◇例大祭奉祝古式み輿練り(伊豆山勢輿会) 15日、町内練り
◇古式 三三九 手挟大的奉射(小笠原流宗家一門奉仕) 15日午前11時30分(雨天中止)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
ページ上部へ戻る