【経済】仕舞い込んだ鰹節はありませんか 杉本鰹節店が削って再生サービス お正月企画

新年を前に熱海市昭和町の杉本鰹節商店が「鰹節再生ドック」というユニークなサービスを始めた。客が持ち込んだかつお節を、先々代から受け継がれる削り器を使って削るサービスで、1グラム1円の低料金。さまざまな状態の鰹節をプロの技で削りを代行する。

熱海市と熱海商工会議所が運営する「A―biz(エービズ)」の助言を受けて始めた。

かつお節を使い切れずに台所の奧にしまい込んでいる家庭も多く、香り高い削りたてのかつお節でだしをひいて正月料理を味わってほしい、と同店店主の杉本隆さんは話している。

問い合わせは杉本鰹節商店〈電0557(81)2648〉へ。

すぎもとかつお

杉本鰹節

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  2. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  3. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
  4. 2022-5-14

    【お悔やみ】菅沼敏男さん(熱海市水口町)5月12日死去

    菅沼敏男さん(すがぬま・としお)5月12日死去、86歳。元熱海温泉ホテル旅館協同組合専務理事。熱海市…
ページ上部へ戻る