【経済】喫煙家に朗報 熱海駅前広場にスモークングエリア設置

 

熱海駅で「熱海コンシェルジェ(観光案内所)」を運営する熱海駅観光案内協議会(会長・斉藤栄熱海市長)は9日、熱海商工会議所で平成26年度の総会を開いた。事業計画や予算などを承認、役員改選で全員留任を決めた。
25年度のコンシェルジェ利用者は11万1383人で、前年度に比べ1299人、1.1%増加。1日平均約300人が利用したが、スマートフォンの普及で窓口利用者が減った。
相談役を務めるJR東日本熱海駅の朴舘良詞駅長は「コンシェルジェで人の流れも変わる。これからも協力して熱海の発展に尽くしていきたい」とあいさつした。熱海駅では現在、平成27年度中の完成を目指し、駅舎・駅ビルの改築工事が続けられている。

 

また、市は駅前広場の整備に伴い、日本たばこ産業(JT)の協力を得てスモーキングエリア(喫煙所)を設置すると発表した。

場所は改札口の正面の第一ビル入り口の横で、高さ1.85メートル、幅2.4メートル、奥行き2.1メートルの透明の仕切り板を「コ」の字型に配置する。ポイ捨てや歩きたばこなどマナーを守らない喫煙者もおり、設置を決めた。

7月から設置工事に着手し、同月中旬の供用を目指す。

 
(熱海ネット新聞)

 

スモーキングコーナー

完成イメージ図(熱海駅前広場の喫煙所)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    熱海市で新たに21人がコロナ感染=1月29日

    静岡県と熱海市は1月29日、市内で21人の新たな感染が確認されたと発表した。県全体では1603人。前…
  2. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  3. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  4. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
ページ上部へ戻る