【コラム】20~30代の女性流出で熱海市「消滅」の危機

 

有識者らでつくる政策発信組織「日本創成会議」の人口減少問題検討分科会(座長・増田寛也元総務相)が8日、ぎょっとする試算結果を発表した。このまま地方から大都市への人口流出が現在のペースで続けば、30年間で20〜30代の女性が半分以下に減る自治体は896市区町村に上り、この中に熱海市も含まれている。

2010年の熱海市の人口3万9611人のうち、20-30代の女性は3241人いた。2040年には市の人口は2万2488人に減り、20-30代の女性は1314人。総人口のわずか5%だ。結婚・出産適齢期の女性が現在の半分以上減ってしまえば、少子化はいっそう加速する。観光が基幹産業の街から色香が漂う女性が姿を消せば、誘客どころじゃない。

こんな例えは何だが、熱海市にはおよそ2600匹のワンちゃんがいる。そのワンコの数より、若い女性が少なくなるわけで考えただけでぞっとする。

「20-30代の女性が大都市より熱海での生活を選ぶまちづくり」。新生熱海丸のスキッパーには、この問題を斬新なアイデアで検討し、すぐさま実行することが望まれる。

(編集主幹・松本洋二)

 

 

【写真】「熱海オンたま」=「まちで買い出し、海辺で楽しむ。ワインとケーキのマリアージュ」

 

ワインごくり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-6-29

    伊豆山土石流 齋藤市長「行政に不備があった」遺族に初めて謝罪

    熱海市伊豆山の土石流災害の発生から来月3日で1年を迎えるのを前に齋藤栄市長が6月27日夜、被災者や遺…
  2. 2022-6-27

    大相撲 熱海富士、東十両6枚目に=名古屋場所番付発表

    日本相撲協会は6月27日、大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した…
  3. 2022-6-27

    自民・勝俣衆院議員、熱海駅で上田候補(公明比例)の応援演説

    自民党の勝俣孝明衆院議員(静岡6区)は6月27日、JR熱海駅前で開かれた参院選比例区の上田い…
  4. 2022-6-24

    新組合長に小笠原亜紀子さん(芸名美保)、熱海芸妓置屋連合組合

    熱海市内の芸妓置屋でつくる熱海芸妓置屋連合組合は6月23日、熱海芸妓見番で2022年総会を開き、22…
ページ上部へ戻る