【コラム】20~30代の女性流出で熱海市「消滅」の危機

 

有識者らでつくる政策発信組織「日本創成会議」の人口減少問題検討分科会(座長・増田寛也元総務相)が8日、ぎょっとする試算結果を発表した。このまま地方から大都市への人口流出が現在のペースで続けば、30年間で20〜30代の女性が半分以下に減る自治体は896市区町村に上り、この中に熱海市も含まれている。

2010年の熱海市の人口3万9611人のうち、20-30代の女性は3241人いた。2040年には市の人口は2万2488人に減り、20-30代の女性は1314人。総人口のわずか5%だ。結婚・出産適齢期の女性が現在の半分以上減ってしまえば、少子化はいっそう加速する。観光が基幹産業の街から色香が漂う女性が姿を消せば、誘客どころじゃない。

こんな例えは何だが、熱海市にはおよそ2600匹のワンちゃんがいる。そのワンコの数より、若い女性が少なくなるわけで考えただけでぞっとする。

「20-30代の女性が大都市より熱海での生活を選ぶまちづくり」。新生熱海丸のスキッパーには、この問題を斬新なアイデアで検討し、すぐさま実行することが望まれる。

(編集主幹・松本洋二)

 

 

【写真】「熱海オンたま」=「まちで買い出し、海辺で楽しむ。ワインとケーキのマリアージュ」

 

ワインごくり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-26

    熱海土石流、捜索現場で土砂撤去作業中の男性死亡 藍染橋下に重機ごと転落

    9月25日午後4時ごろ、7月に土石流が発生した熱海市伊豆山の国道135号「逢初(あいぞめ)橋」の直…
  2. 2021-9-25

    熱海土石流、10月10日に伊豆山小体育館で追悼式 一般献花も

    熱海市は9月24日、伊豆山地区の大規模土石流発生から100日目となる10月10日午前10時から被災…
  3. 2021-9-25

    今宮神社例大祭、2年連続で神事だけ 神輿渡御・神輿パレードは中止 

    熱海市の今宮神社例大祭(10月19日、20日)の実行委員会(島田善一委員長)は9月24日、新型コロ…
  4. 2021-9-25

    【お悔やみ】中澤孝一さん(熱海市下多賀)9月23日死去

    中澤孝一さん(なかざわ・こういち)9月23日死去、83歳。熱海市下多賀562。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る