【経済】新理事長に目黒俊男氏(サンミ倶楽部) 熱海温泉ホテル旅館協同組合

熱海温泉ホテル旅館協同組合(加盟58軒)の新理事長に目黒俊男氏(65=ホテルサンミ倶楽部)の就任が決まった。

内田進理事長(古屋旅館)が11月1日に熱海商工会議所会頭に就いたことに伴い、同協同組合は12月24日に理事会を開き、後任理事長に目黒氏を全員一致で選出した。任期は理事長残任期間の2015年3月31日まで。副理事長などの人事は来年1月下旬の理事会で決める。

熱海の基幹産業であるホテル旅館の耐震補強対策、熱海駅前広場の整備事業などのかじ取りを託された。

◇目黒俊男氏 山口県萩市出身。法大工学部建築学科卒。建設会社を経て1999年にホテルサンミ倶楽部社長就任。

◇内田進前理事長 2006年4月1日に理事長に就任。商工会議所会頭に専念するため、4期途中で退任。

内田 目黒

右から2人目が目黒新理事長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る