【観光】梅と椿の交換で「梅園梅まつり」が開幕 ミス熱海とミス大島が集客でスクラム

第70回熱海梅園梅まつりが11日、透き通った青空の下、熱海梅園で開幕した。園内の梅はまだまばらだが、その分までミス熱海とミス大島が集客面でがっちりスクラムを組み、初日から多くの観梅客でにぎわった。

オープニングセレモニーでは、森田金清熱海市観光協会会長、斉藤栄市長のあいさつの後、台風26号の土石流で被災した伊豆大島(東京都大島町)の白井岩仁観光協会会長と鶴崎勝彦町議会副議長が壇上に立ち、災害の際、真っ先に支援を届けてくれた市関係者と市民に謝意を述べ、両市町のシンボルである梅と椿を交換した。

この日は熱海囃子(ばやし)笛伶会(てきれいかい)の演奏や熱海芸妓衆のあでやかな舞い、ミス熱海の撮影会、甘酒の無料サービスがあり、大島町も椿小鉢200人分を来場者に配り、椿まつりをピーアールした。

◇辞退 台風26号による被災者支援のため、川島理史町長と中島佳一議長は大島町にとどまった。

コピー ~ 7ninn

 

1010sann

【写真】珈琲専科「讃」より =熱海梅園

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る