【編集室】早くも新春誘客キャンペーン あたみ桜のカクテルで熱海をPR

JR東日本「伊豆・箱根・湯河原 温泉いっぱい花いっぱいキャンペーン」の販売セミナーがこのほど、横浜市西区の横浜ロイヤルパークホテルで開かれ、伊豆各地と神奈川県の箱根、湯河原両町を合わせて13の自治体の首長、観光関係者らが来春に向けた観光PRを行った。
この販売セミナーは、来年1月から3月にかけてJR東日本が行う「伊豆・箱根・湯河原重点販売地域キャンペーン」開催にあたり、旅行商品を販売する「びゅう事業部」や「各エージェントの販売促進担当者」にそれぞれの観光地の素晴らしさを知ってもらうのが狙い。各市町のブースによる観光紹介も行われ、熱海市は来年1月9日からの「熱海梅園梅まつり」、1月23日からの「あたみ桜・糸川桜まつり」をPR。熱海ブランドAプラス商品や「道草さんぽスイーツマップ」掲載のスイーツ、桜や梅のカクテルの試飲会で春の観光商戦をスタートさせた。
斉藤栄市長もトップセールスを行い、石和一義JR東日本熱海駅長、熱海梅娘の磯﨑玲奈さん、「あつお」も応援に駆けつけ、一番のにぎわいを見せた。熱海では14日から秋のメーンイベント「もみじまつり」が始まるが、早くも来春の観光商戦はスターを切っている。

CIMG5700

11月4日=横浜ロイヤルパークホテル

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

ページ上部へ戻る