【社寺】大湯間欠泉の温泉を捧げ熱海温泉の繁栄を祈願 湯前神社で春季例大祭

 

湯前神社(雨宮盛克宮司)の春季例大祭が10日、同神社であり、湯くみ式と献湯祭が行われた。

 

湯くみ式は、大湯間欠泉苑地で行われ、同神社奉賛会や地元町内会の役員、観光関係者、熱海芸妓衆など40人が参列。交替で大湯間欠泉でくんだ温泉をひしゃくで手おけにくみ、それを白磁の瓶子(へいし)に移し、神社に運んだ。

 

神社では献湯祭が執り行われ、神事のあと若林正奉賛会会長、内田進熱海商議所会頭、森田金清熱海市観光協会会長、高橋幸雄議長らが玉串を捧げ、熱海温泉の繁栄や市民の健康長寿を祈願した。

(編集主幹・松本洋二)

 

◇湯前神社 熱海温泉の守り神。1200年以上前、里人の夢枕に少彦名命(すくなひこのみこと)が立ち、大湯をまつるよう神託をうけたことからこの地に鎮座された。「伊豆国神階帳」には「従四位上熱海湯の明神」の記載。大湯間欠泉と共に「熱海温泉発祥の地」として尊ばれている。

 

若林会長

 

 

温泉同中

 

神事

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る