熱海に「初雪」 JR熱海駅周辺で「氷の粒」 、伊豆山七尾では「積雪」


強い冬型の気圧配置の影響で12月28日正午過ぎ、熱海駅周辺で「あられ」か「ひょう」とみられる直径4ミリほどの氷の粒がパタパタと音を立てながら、路面に落下した。手元の気温計を見ると5度だった。
市内伊豆山の七尾地区では数センチの雪を記録。今冬の熱海市の初雪で、市は積雪や路面の凍結などに注意を呼びかけている。今季は暖冬で紅葉した葉が残り、あたみ桜の開花が停滞していたが、寒波と強風で落葉。一気に開花が進みそうだ。
(熱海ネット新聞・初雪取材班)



伊豆山七尾地区

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る