来宮神社例大祭まで1カ月 咲見町・岸祭典委員長、市長に協力要請

来宮神社例大祭(7月14~16日)が1カ月後に近ずいた6月17日、祭典委員会の代表者3人が市役所に齋藤栄市長市長を表敬訪問し、趣意書を添えて協力を要請した。訪れたのは岸秀明祭典委員長、高田俊彦誠常任副委員長、水谷幸伸総務部長。今年の当番町はの東部9町で責任当番町は咲見町が務める。
岸委員長は「平成3年以来、28年ぶりに責任当番町が回ってきて全員が初めての経験。それでもどうせやらせていただくなら、みんなで心を一つにして協力し合い、達成感が出せるようにと準備を進めてきた。この経験を咲見町の躍進につなげたい」と述べ、齊藤市長は「今の熱海人気を牽引しているのは来宮神社という話をよく聞く。その例大祭の責任当番町を機に咲見町をいっそう盛り上げていくという力強い決意をいただいた。事故や体調に気をつけて、成功裏に勤め上げることを祈念している」と応じた。
例大祭は14日に宵宮、15、16日に本祭が斎行され、15日の神幸祭で神輿(みこし)下りなど厄年奉仕の神輿渡御が行われる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る