9月29日に温泉療法医になるための研修会 熱海後楽園ホテルで 日本温泉気候物理医学会

一般社団法人日本温泉気候物理医学会(東京都中央区)は9月29日、熱海後楽園ホテルで東海北陸地区研修会を開く。温泉療法医・温泉療法専門医を目指す医師の温泉療法学の啓蒙を図るとともに、温泉療養者に対する療養相談を行い得る医師養成が目的。座長を務める同学会評議員の渡辺修一温泉療法専門医(渡辺耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック病院院長)は「温泉医学に関心を持たれる医師、温泉地の病院に勤務または開業されている医師の参加」を広く呼びかけている。

当日は、午後1時15分から齋藤栄市長(温泉所在都市協議会会長)、竹部隆市議会議長(全国温泉所在都市議会議長協議会会長)が来賓あいさつ。同1時半から一般社団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所長の早坂信哉東京都市大学人間科学部教授が「熱海温泉の習慣的利用と健康指標の関連」をテーマに講演(質疑応答を含む)。
続いて午後2時40分から、一般社団法人日本温泉科学会会長の前田眞治国際医療福祉大学大学院リハビリテーション学分野教授が「箱根温泉郷の温泉効果と楽しみ方」と題して講演(質疑応答を含む)する。
その後、希望者は、熱海ベイリゾート後楽園の「オーシャンズスパFuua(フーア)」を楽しむこともできる。
(熱海ネット新聞)
■参加費 無料(一般の方も参加可能)
■参加申し込み 渡辺耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック病院 0557ー81ー6396 ot0@chive.ocn.ne.jp
■研修単位 4単位(温泉療法医)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る