数十年に一度の大雨 気象庁、熱海市に大雨特別警報 5段階の最高警戒レベル

気象庁は10月12日午後3時半、台風19号の大雨で土砂災害の発生の危険が高まったとして、熱海市に「大雨特別警報」を発表した。5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる情報で最大級の警戒が必要。数十年に一度のこれまで経験したことのないような大雨となっていて、土砂崩れや浸水などによる重大な災害がすでに発生している可能性もあり、「少しでも命が助かる可能性が高い行動をとってください」と呼びかけている。県内で同警報が発令されるは初めて。

これより先に、熱海市は午後2時半、市内全域2万1521世帯、3万6665人を対象に「避難指示(緊急)」(警戒レベル4)を発令した。同日午前8時半、5段回の3番目にあたる「避難準備・高齢者等避難開始」(警戒レベル3)を1ランクアップした「避難勧告」(警戒レベル4)に切り替えたが、市はさらに危険が増したと判断。「災害発生情報」(警戒レベル5=既に災害が発生している段階)を待たず、避難を指示した。
「避難勧告」では「避難してください」と呼びかけていたが、避難指示(緊急)では「土砂災害の警戒区域にお住まいの方は避難しなさい。避難所への避難が危険な場合は、近くの安全な場所へ避難するか、屋内の高いところへ避難しなさい」にトーンを上げ、台風19号の最接近と満潮が重なる夕刻が近づき、熱海市に緊張が高まっている。熱海市への最接近は午後6時ごろと見られる。

大雨の特別警報は、熱海市のほか、静岡県(伊東市、函南町、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町)と神奈川県、東京都、埼玉県、群馬県、山梨県、長野県の一部に発令している。
(熱海ネット新聞)
■警戒レベルの変更
11日 19:00 「避難準備・高齢者等避難開始(警戒レベル3)
12日 08:30 「避難勧告」(警戒レベル4)
12日 14:30 「避難指示(緊急)」(警戒レベル4)
12日 15:30 「大雨特別警報」(警戒レベル5に匹敵)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2021-6-21

    「ジャカランダ・フェス」の人出9728人 一昨年の55•7%減

    熱海市観光協会は6月21日、ジャカランダ遊歩道で2年ぶりに開いた「ATAMIジャカランダ・…
  2. 2021-6-21

    川勝平太知事4選 自民推薦、岩井茂樹氏に33万票の大差 静岡県知事選

    ■静岡県知事選開票結果【確定】  当 95万7239 川勝平太 無現④    62万4967 岩…
  3. 2021-6-20

    県知事選、熱海市での獲得投票数 岩井氏7234票、川勝氏6605票 

    熱海市選挙管理委員会は6月20日午後10時20分、同日行われた静岡県知事選挙の熱海市での確定獲得投…
  4. 2021-6-19

    熱海・初島で繰り上げ投票 投票率は55•06% 静岡県知事選

    熱海市の初島(17投票区)で6月19日、静岡県知事選の繰り上げ投票があった。選挙人名簿登録…
ページ上部へ戻る