熱海市の曽我大橋付近で山林火災 国道135号上下線、一時通行止め

秋の火災予防運動初日の11月9日午後1時31分ごろ、熱海市熱海の曽我大橋の橋下付近で山林火災があり、市の消防車がフル出動した。およそ3時間半後の午後5時5分に消し止めたが、現場付近の国道135号線の上下車線が一時通行止めとなった。この影響で市内中心部でも夕刻まで渋滞が続いた。現場付近では、午後10時前に片側交互通行が解除されるまで規制が続いた。
けが人は確認されていない。警察と消防は原因を調べている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    【お悔やみ】三枝俊雄さん(熱海市田原本町)1月23日死去

    三枝俊雄さん(さえぐさ・としお)1月23日死去、82歳。食事処ふくや。熱海市田原本町1の5。通夜26…
  2. 足湯

    2022-1-24

    新たに児童のコロナ感染判明 熱海市内の別の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月24日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
  3. 2022-1-23

    上多賀など南熱海4地区で「どんどん焼き」 たぎる炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月23日午前、南熱海の4地区(上多賀、下多賀、中野、和田木)で開催さ…
  4. 2022-1-23

    熱海市の新規コロナ感染者14人 10人超は6日連続=1月23日

    静岡県と熱海市は1月23日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日…
ページ上部へ戻る