新型コロナ 熱海、キャンセル続出 Go To停止で既に1万2千件

熱海市の齋藤栄市長は12月25日、政府の観光支援事業「GoToトラベル」の28日からの全国一時停止(〜1月11日)で、年末年始の宿泊施設の予約にキャンセルが相次いでいることを明らかにして、危機感を募らせた。
熱海温泉ホテル旅館協同組合の調査によると、26日〜1月3日の稼働率は56・5%、9〜11日は28・2%。加盟65施設のうち、32施設から回答があり、一時停止中のキャンセル数は23日時点で1万1772件。回答が約半数のため、実質的には倍近くあると見られる。
例年はほぼ満室の大晦日と正月3が日はリピーターがGoToに関係なく予約を入れているとみられる。またキャンセルは大型施設ほど影響が大きく、ある施設では12月31日〜1月3日の宿泊分で1327件のキャンセルが出ているという。

予約状況は梅まつりが開催される2月も厳しく、稼働率は15・6%と先行きが見通せない状況。市長は「大変厳しい数字。観光は裾野が広い産業で、食材卸しや土産物店、飲食店など市内経済に及ぼす影響は非常に大きい」と述べ、国に県に対し支援を働きかける。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る