新型コロナ 熱海、キャンセル続出 Go To停止で既に1万2千件

熱海市の齋藤栄市長は12月25日、政府の観光支援事業「GoToトラベル」の28日からの全国一時停止(〜1月11日)で、年末年始の宿泊施設の予約にキャンセルが相次いでいることを明らかにして、危機感を募らせた。
熱海温泉ホテル旅館協同組合の調査によると、26日〜1月3日の稼働率は56・5%、9〜11日は28・2%。加盟65施設のうち、32施設から回答があり、一時停止中のキャンセル数は23日時点で1万1772件。回答が約半数のため、実質的には倍近くあると見られる。
例年はほぼ満室の大晦日と正月3が日はリピーターがGoToに関係なく予約を入れているとみられる。またキャンセルは大型施設ほど影響が大きく、ある施設では12月31日〜1月3日の宿泊分で1327件のキャンセルが出ているという。

予約状況は梅まつりが開催される2月も厳しく、稼働率は15・6%と先行きが見通せない状況。市長は「大変厳しい数字。観光は裾野が広い産業で、食材卸しや土産物店、飲食店など市内経済に及ぼす影響は非常に大きい」と述べ、国に県に対し支援を働きかける。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る