「聖夜」終え、最終日は恋人たちが花火観賞に ATAMI Xmas HANABI

クリスマスの誘客で熱海市が3日連続で花火を打ち上げた「ATAMI Xmas HANABI Night」の最終回が12月25日夜、熱海湾で開催された。23、24日は見物客が少なかったが、最終日は人出が増えた。クリスマス・イブを恋人と過ごした市内外の若者たちが繰り出したと見られる。
5分間の花火だが、毎回違ったクリスマス関連の音楽に合わせて打ち上げ、プログラムが凝縮。コロナ禍で観衆は少なかったが、企画としては成功。評判もよかった。低予算(100万円)で臨機応変に打ち上げる実証実験が問題なく終わり、今後、市内各地の様々なイベントとのマッチングが可能となり、誘客に新たなコンテンツが加わった。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る