自民•岩井茂樹参院議員、静岡知事選に出馬表明 現職と与野党対決

自民党参院議員で国土交通副大臣の岩井茂樹氏(52)=静岡選挙区=は4月28日、任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)への立候補を表明した。国会内で記者団に「静岡県のために今までやってきた自分の経験や知識、人間関係をフル活用して静岡県のために頑張っていきたい」と述べた。自民党静岡県連は30日に会合を開き、岩井氏擁立を正式決定する。
知事選には川勝平太知事(72)も4選を目指して立候補する意向を示しており、立憲民主、国民民主両党が支援する方針。与野党対決の構図で事実上の一騎打ち。岩井氏は、国交副大臣としてリニア事業を推進しており、工事に反対する川勝知事との「リニア選択」が大きな争点となる。
(熱海ネット新聞)
■岩井 茂樹(いわい しげき ) 名古屋市出身(現住所は三島市)。建設会社社員、国土交通副大臣等を歴任した父親の岩井國臣参院議員の秘書を経て、2010年参院静岡選挙区で初当選。2期目。現在、国土交通副大臣、内閣府副大臣、復興副大臣を兼務。名古屋大学大学院工学研究科卒

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  2. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  3. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  4. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
ページ上部へ戻る